脂肪燃焼に必須の有酸素運動を気軽に続ける方法

有酸素運動という言葉はみなさんご存じのはず。でも、なかなか毎日続けることはできないんですよね。では、毎日有酸素運動を続けるにはどうすれば良いのでしょうか?

有酸素運動の意味を知っていますか?

有酸素運動とは、少し息がはずむぐらいの強度の運動のことで、脂肪をエネルギーとして使うのでダイエットに最適なんです。
onaka84
運動の強度が強いと、無酸素運動になります。ジョギングは有酸素運動ですが、運動不足の人がジョギングをするとすぐに息切れしてしまいますよね。息切れするような運動は無酸素運動になるので、運動不足の人はウォーキングから始めるのがおすすめです。

 icon-arrow-circle-o-right では、有酸素運動はどのようにすれば毎日続けられるでしょうか?

気軽に有酸素運動を続ける方法とは

有酸素運動をすると、脂肪が燃焼されるのでおなかの脂肪もなくなっていきます。でも、分かっていても続かないものですよね。案外、有酸素運動を毎日続けるのは難しいです。

毎日有酸素運動を続けるには、日常生活の中に組み込んでしまうという方法がおすすめです。
onaka85
  • 徒歩で買い物に行く
  • 自転車で通勤する
  • 家族のレジャーで登山をする

など、あくまでも例ですが、わざわざウォーキングをしたり走ったりしなくても、日常生活の中で運動を取り入れることはできます。有酸素運動は強度の低い運動なのでさほど負担になりませんし、続けやすいのではないでしょうか。

歩数計を使うのもおすすめ!

日常生活でできる有酸素運動と言うと、ウォーキングが中心になります。

そこでおすすめなのが、歩数計を使うことです。

onaka86
歩数計はスマートフォンのアプリでもありますからわざわざ買う必要はありません。歩数計では、歩いた歩数だけでなく、消費カロリーや歩行距離なども測定できます。それを見ればモチベーションもあがりますし、歩くのが楽しくなるはず。

ぜひ、試してみてくださいね!