お腹痩せを成功させるための朝食の選び方

お腹についた脂肪をなくして細いウエストを手に入れるには、食事の仕方も大切です。特に朝食は、痩せ体質を作るために非常に重要だと言えるでしょう。

onaka60

お腹の脂肪を減らすための朝食例

朝は、デトックスに向いている時間だと言われています。そのためには、朝食でこんなものを摂ると良いんですよ。
onaka61

【白湯】
寝ているあいだに体内の水分が失われるので、水を飲むことが大切です。
ただ、冷たい水は体を冷やしてしまいますから、真夏以外は白湯をたっぷり飲むようにしましょう。
【発酵食品】
ヨーグルトやみそ汁、納豆などの発酵食品を摂取して、デトックスを促しましょう。
ヨーグルトは砂糖の入っていないプレーンにすることで、カロリーカットができますよ。
【食物繊維】
食物繊維はデトックスには欠かせません。
ミューズリーなど食物繊維が豊富で低カロリーなシリアルや、季節のフルーツなどで食物繊維を摂取しましょう。

朝食はたくさん食べる必要はありません

子供のころは、「しっかり朝ごはんを食べましょう!」と教えられてきましたが、そこまでしっかり食べる必要はありません。

子供は成長期なのでたくさんの栄養が必要ですが、大人の場合は最低限の栄養さえ摂取していれば問題ないのです。

朝は忙しいという人が多いと思いますが、バタバタとした中で朝食をかきこむような状態だと逆に胃腸に負担になってしまいますし、軽くお腹に食べ物を入れる程度の量で大丈夫ですよ。
onaka62
一番ダメなのはトーストやおにぎりのみ、というような炭水化物メインの朝食。
 icon-arrow-circle-o-right たしかにエネルギーは必要ですが、主食系を食べるなら食物繊維や発酵食品など他のものもプラスしてバランスの良い食事を心がけましょう。