「ぽっこりお腹」を許さない!普段からできる「太りすぎ防止」法

お腹がぽっこりと出ていると格好悪いですよね。お腹が出てしまうのは、普段の生活習慣に原因があります。そこで、太りすぎを防止する方法を紹介しましょう!

ウエストに楽させない

おすすめの方法は、ゆったりとした服を着ないことです。
onaka51

ウエストがゴムになっている服や、ワンピースなどはウエストに負担がかからず楽ですが、食べ過ぎてしまいやすいと言えます。ウエストがきゅっと締まった服なら食べ過ぎると苦しいので食べ過ぎを防げます。

icon-arrow-circle-right 家にいるときにスウェットを着ているような人でも、食事前にはウエストの紐をぎゅっと絞ってから食事をするように心がけると全然違うと思いますよ。

太らないおやつを持ち歩こう

痩せたい一心でおやつを完全に我慢しようとする人もいますが、それでストレスが溜まるならおやつを食べた方がいいです。ただ、高カロリーなものを食べると痩せることはできませんので、低カロリーのおやつを選ぶ必要があります。

  • こんにゃくゼリー
  • 少量のアーモンド(素焼きのもの)
  • あたりめ
onaka52
たとえばこれらのように、太りにくいおやつを準備してください。アーモンドは高カロリーですが、2~3粒食べるだけでも空腹感がおさまりますし、栄養面でも優秀です。

手元に良いおやつがないと、ついコンビニで高カロリーなおやつを買ってしまいます。それを防止するために、太りにくいおやつを常備しておきましょう。

ウエストサイズを計ろう

お腹痩せをしたいなら、こまめにウエストのサイズを計るのもおすすめです。毎日もしくは1~2日おきがいいですね。
onaka53

お腹痩せは比較的効果が出やすいものです。毎日測ると少しずつ減っていくのが分かるので、モチベーション維持に役立ちます。

icon-hand-o-up これらの習慣を実践していれば、お腹はさらに痩せやすくなります。普段からぜひ心掛けてみてくださいね!