ここぞという日に使いたい!一時的にお腹をぺったんこにする方法

ウエストの脂肪をなくすには、実は時間がかかります。脂肪には1kgあたり約7200kcalものエネルギーが蓄えられており、これだけのカロリーを消費しないと脂肪はなくならないのです。

onaka48
icon-arrow-circle-o-right でも、「来週のデートにはもうちょっとなんとかしたい!」など、一時的にウエストを細くしたいときもありますよね。そこで、ここでは一時的にお腹をぺったんこにする方法を紹介しましょう。

難易度1:姿勢を正す

実は、ウエストは姿勢を正すだけで細くなります。何も力を入れていない状態と、腹筋に力を入れている状態で見比べてみましょう。

まるで、ダイエット食品の広告に乗っているビフォーアフター写真のように全然違いますよね!

icon-arrow-circle-o-right 街を歩いている人を観察してみても、姿勢が悪い人はそれだけでお腹がぽっこりしてしまっています。逆に姿勢が美しい人はお腹もぺったんこになっているはずですよ。

難易度2:着やせテクでどうにかする

  • チュニックのようにお腹が隠れるものを着る
  • 胸元などにアクセントを置き、ウエストに視線がいかないようにする

onaka49
まず、チュニックなどお腹が隠れるデザインの服なら、ウエストが太いことはバレません。
ただし、胸が大きい人の場合はかえって太って見える場合があるので気を付けてください。

icon-hand-o-up それから、丈が短めの派手色のトップスなど、胸元にアクセントが置けるような服を選ぶと、そこに目線が行くのでウエストが細く見えるという効果があります。

難易度3:プチ断食する

大事な日の前日は、プチ断食してみましょう。そうすることで胃腸は一時的にからっぽになり、お腹はぺったんこになります。
onaka50

プチ断食は、「ヨーグルトのみで固形物は一切摂らない」という断食です。水分はたっぷり摂ります。また、酵素ドリンクを使うのもおすすめです。

icon-exclamation-circle プチ断食をすると本当に見事にお腹がぺったんこになるので、一時的にウエストを細くするにはもっともおすすめです。ただ、やはり始めは空腹感がつらいと思いますので、無理だと思ったら中止してくださいね。