便秘解消にも欠かせない!腹筋を鍛えて美しいウエストに

ウエストを細くするためにもっとも効果的な運動が腹筋です。でも、腹筋の正しいやり方を知っていますか?やり方が間違っているとウエストも細くならないので気を付けてくださいね!

onaka42

正しい腹筋のやり方

  • 仰向けに寝て膝を立てる
  • 腕は、胸の前でクロスさせるor組む
  • 腹筋に力を入れ、おへそを覗き込むようにして上半身を起こす
  • 腹筋の力を抜かずに、ゆっくりと元の状態に戻す

これが、正しい腹筋のやり方です。上半身をすべて起こしてしまうと腰などに負担がかかります。また、腕を後頭部につけるとどうしても腕の力で起き上がろうとするので避けましょう。

もっとも気を付けてほしいのは、「脱力しない」こと。体をもとに戻すときも力を抜かずに、ゆっくりと体を倒していくようにしましょう。

onaka43

どれぐらいやるのが効果的?

腹筋は、一日に100回も200回もやる必要はありません。というか、正しいやり方で腹筋をすればそんなに多くの回数はできないはずです。はじめは、10回×2セットぐらいから始めると良いですよ。

10回2セットというのは、10回連続で腹筋をしたあとに1分程度休憩し、それからもう10回腹筋をする、ということです。
 icon-angle-double-right 慣れてきたら、15回×3セットを目安におこなうと良いでしょう。
腹筋は毎日やる必要はなく、多くても1日おき、だいたい週に3回程度でかまいません。

腹筋は便秘解消にも効果的!

onaka44

ダイエットをすると便秘になる女性も多いですが、腹筋は便秘解消にも効果があります。
女性の便秘は、筋力不足によって腸が便を押しだせないことも原因になっているんです。
 icon-hand-o-up 腹筋を鍛えることによって便秘も解消され、美しく引き締まったウエストが手に入るのでぜひがんばってくださいね!