お腹を引き締めるための食事は一日○食にするのが効果的!

ウエストを細くするためには、食生活の見直しも大切です。食事の内容ももちろん大切ですが、食事の回数については考えたことがありますか?お腹を引き締めたい人におすすめの食事の回数を紹介しましょう。

onaka36

食事の回数は1日5回に!

「1日5食なんて、食べ過ぎでは!?」と思われるかもしれませんが、食べ過ぎにはなりません。

1回あたりの食事の量を今までの半分以下にすることによって、摂取カロリーを減らしつつ空腹感を感じにくくできるのです。

icon-hand-o-up たとえば、1日の食事をこのように変えます。
  • 朝食1 icon-arrow-circle-o-right ヨーグルトと青汁
  • 朝食2 icon-arrow-circle-o-right ライ麦パン1切れ、目玉焼き、サラダ
  • 昼食 icon-arrow-circle-o-right おにぎり1個と小さいおかず
  • おやつ icon-arrow-circle-o-right ツナサラダ、りんご半分
  • 夕食 icon-arrow-circle-o-right 和食、通常の半分
onaka37
このように、コマ切れで少しずつ食べると空腹感を感じにくくなります。食べる量が少なくなるわりにはストレスも溜まりませんし、気軽にダイエットができます。

食事の量を減らせばお腹も出ない

お腹が出ているのは脂肪のせいでもありますが、それだけではありません。お腹いっぱいになるまで食べてしまうと、どうしても食後はお腹が出てしまいます。
onaka38

食事の量を減らしてしまうと、お腹がぽっこり出ることがなく、1日中引っ込んだお腹で過ごすことができるんです。
 icon-arrow-circle-right お腹の脂肪を減らすには食事制限が大切ではありますが、3回の食事を少なくして空腹感と戦うよりは、1日5食にして少しずつ食べた方がダイエットが成功しやすくなりますよ。