お腹の部分痩せ!どうしてお腹に脂肪がつきやすいの?

お腹の部分痩せをしたいと思っている人は多いと思います。でも、そもそも、どうしてお腹に脂肪がつきやすいのかを知っていますか?

onaka90

お腹に脂肪がつきやすい理由

女性は、男性と比べても脂肪が付きやすく、特にお腹は気を付けなければなりません。お腹に脂肪がつきやすい理由はこれです。

女性は妊娠するため、お腹に脂肪がつきやすくなっているのです。

onaka91
妊娠すると、お腹の中で赤ちゃんを育てますよね。赤ちゃんを育てるためには栄養が必要ですから、栄養不足にならないように脂肪を溜めこみやすくなっています。

さらに、寒さや外部の衝撃から守るために、お腹に脂肪がつきやすくなっているのです。つまり、クッション材の役割もしているんですね。

お腹の脂肪、男性との違い

このように、お腹が脂肪につきやすいのは女性は妊娠に備えているから。でも、男性でもお腹がぽっこりしている人がいますよね。特に「中年太り」と言われるように、中年男性はお腹が出ている人も多いです。

実は、男性の太り方と女性の太り方では、違いがあるんです!
女性は、お腹の周りに皮下脂肪がつくことで太ります。皮下脂肪とは、皮膚の内側につく脂肪のことで、一般的な脂肪はすべて皮下脂肪です。
それに対して、男性は内臓脂肪が多いです。内臓脂肪とは内臓の周りにつく脂肪のことです。内臓脂肪は生活習慣病の原因になることも多く、メタボリックシンドロームでも、内臓脂肪を重要視しています。

お腹に脂肪がついていてもあきらめないで!

onaka92
 icon-hand-o-up 「女は脂肪がつきやすいんだから仕方ないよね」なんて諦めてはいけません。女性でも細い人はたくさんいますし、努力次第でお腹の部分痩せは可能です。

お腹の脂肪を落とすには食事制限なども必要になってきますが、きちんと努力すれば必ず結果はついてくるのであきらめないでくださいね!