ぽっこりお腹が目立ちにくいファッションのポイントとは

お腹が出ていると、ファッションも思うように楽しめないものですよね。だから、お腹の部分痩せをしたい女性が多いのですが、とりあえず痩せるまでのあいだは、着やせテクを駆使して乗り切っていきましょう。
onaka12

ぽっこりお腹が目立ちにくいファッションとは?

たとえば、ぴったりとしたTシャツを着たらお腹のぽっこりが目立ってしまいますよね。四六時中お腹をへこませているわけにもいきませんし、ふと気を抜いた瞬間に、誰かに見られているものです。

icon-arrow-circle-right でも、洋服の選び方次第では着やせできて、お腹も目立たなくなります!

  • ストライプシャツ
  • ポンチョ
  • ストール

これらは、お腹が目立ちにくいアイテムです。
onaka13
ストライプは、縦の線なのですっきりとした印象になります。ボーダーの服は着ぶくれして見えるのでやめましょう。ストライプでも、細いストライプの方がよりすっきりと見えますよ。
ポンチョは、お腹がぎりぎり隠れる程度の短めのものを選ぶとすっきりして見えます。お腹も隠れるので多少ポッコリでも目立ちません。
それから、ぜひとも活用したいのがストール。ストールを巻いて胸の前に垂らしておくと、ストールの縦のラインに目線がいくのですっきりして見えるんです。

やってはいけない!太って見える服

逆に、このような服装は太って見えるので避けましょう。

  • ゆったりしすぎのトップス
  • フィットしすぎのトップス
  • ボーダーのトップス
onaka14
ボーダーの服やぴったりとした服はお腹が目立つので当然進んで着る人は少ないと思います。気を付けたいのは「ゆったりしすぎたトップス」。
一見お腹を隠せていい感じのように思ってしまいますが、大きすぎるトップスだとシルエット自体が大きく広がってしまうので余計に太って見えるんです。
着やせテクを考慮した上で、少しでも細く見えるコーディネートを意識してみてくださいね!